Skip to content

便秘がうんちのニオイを臭くしている!

ウンチが臭くて困っている人は、間違いなく腸が悪い状態でしょう。
もしかしたら、便秘にも悩んでいる人が多いのではないでしょうか。
ウンチのニオイと便秘は密接な関係があるので、両方の症状が出やすいのです。

私の便秘は一週間に1回出るかでないかといったところです。
病院に行ったことはなく、自己流で解決しています。
翌日の予定や、おなかの張り具合に応じて、食べ物を取り入れたり、体を動かしたりして対応しています。
今回は、うんちのニオイを解消するために、食べ物編と運動編に分けて紹介します。

食べ物編

トマト

昔から、トマトを食べた翌日はトイレにこもります。
それも、サラダのトマト1個ではなくて、ミニトマト半パック以上です。
トマトには整腸作用があるそうで、それで便秘解消をしてくれているそうです。
私はトマトジュースではだめなので、成分よりもトマトの皮がおなかを掃除していくれているんだと思っています。

スイカ

夏と言えばスイカですよね!
スイカも翌日は快腸です。
水分の他に、食物繊維もあるそうですよ。
6分の1や、その半分を食べますが、やはり量は多いほどスッキリ率が高いと思います。

ほかにも…

オロナミンや、ファイバーミニを2本以上飲むとスッキリします。
なんだかおなかを壊しているようにも見えるのであまりお勧めしません。
一日に推奨する量が決まっていたように思うので、ラベルを確認してみてください。

運動編

姿勢をよくする

姿勢を良くすると、インナーマッスルが鍛えられ、腸の動きもよくなる気がしています。
困ったらまず自分の姿勢を見直すようにしています。
と言っても、効果がすぐあらわれるわけではないです。

おなかに力を入れる

ダイエットにもよく用いられているものです。
30秒ほど、息を止めておなかに力を入れます。
回数とかは特になく、気が向いたら何回でもします。
だいたい半日後~翌日に効いてきます。腹筋を鍛えることで、腸の動きもよくなるのでしょうか。

腸マッサージをする

間接的な攻撃で駄目だったら直接攻撃です。
寝転がった状態で、時計回りに、おへその中心から少しずつ圧をかけて押します。
10分ほど繰り返していると、おなかからぐるぐる…と音がしてきます。
大腸の最後まで手で便を押し出す感じでマッサージをしています。

体をひねる

これはお腹が痛くなってから、トイレの中で行っています。
イメージとしては、直腸が入っているところをひねるような感じです。
上半身を横を向くようにひねったり、傾けたりして、とにかく刺激を与えます。

直腸を押す

これもお腹が痛くなってから、トイレの中で行っています。
直腸は左の骨盤の中あたりにあるそうなので、骨盤の中に指を押し込むイメージで、押します。
押してから3分ほどで波が来ますので、押してすぐにはトイレを離れないでください。

いかがでしたでしょうか?
ウンチのニオイは放っておくと、体臭や口臭にだって影響してきます。
体臭対策のボディソープなども売っていますが、やはり内側の腸からキレイにするよう心がけるべきでしょう。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA